弁護士 平哲也法律事務所


よくある質問



事務所について

Q1
事務所に駐車場はありますか?
A1
はい、当事務所が位置する国道116号線沿いに専用駐車場がございます。新潟市役所方面よりお越しの場合は事務所より約50m並び、関屋方面よりお越しの場合は事務所手前約50m並びです。看板が目印となります。また満車にて停められない場合は、お手数でも当事務所までご一報ください。


Q2
土曜・日曜の相談は受けてくれますか?
A2
土曜・日曜は、原則相談を受け付けておりませんが、緊急の必要があり、スタッフの都合が付けば、対応できる場合もあります。


Q3
夜間の相談は受けてくれますか?
A3
平日の夜間は、対応できる場合が多いのでご相談ください。

相談について

Q1
法律相談を受けるために紹介は必要ですか?
A1
特に必要ありません。
お電話頂ければ、相談内容の概略をお聞きした上で、相談を受けるか否か、面談の日等を決めさせていただきます。


Q2
電話相談やメール相談は可能ですか?
A2
申し訳ありませんが、電話やメールでの相談は行っておりません。
ご予約の上、当事務所までお越しください。


Q3法律相談をすると、事件を依頼しなければならないのでしょうか?
A3
いいえ、相談だけでもお気軽にお越しください。
弁護士の見解を聞いてから、自宅へ持ち帰り、じっくり考えて依頼をするかどうかを決めていただいてかまいません。

費用について

Q1
弁護士費用はどれくらいかかりますか?
A1
弁護士費用は、事件の内容・選択する法的手続・依頼者のご事情等によって異なります。
弁護士費用の具体的な金額については弁護士に直接お尋ねください。
本サイトの「弁護士費用」をご参照ください。


Q2
費用についてクレジットカード払いは可能ですか?
A2
申し訳ありません。クレジットカードの取り扱いはございません。


Q3
弁護士費用の分割払いは可能ですか?
A3
基本的には一括払いでお願いしています。ただ、一括でのお支払いが難しい場合などは、分割でのお支払いも検討させていただきますので、ご相談ください。

顧問契約について

Q1
顧問契約とはどのようなものですか?
A1
法務部をお持ちでない企業にとっては、法務部のアウトソーシングとイメージしていただければと思います。日ごろの営業の中で生じる諸々の法律問題について、気軽に相談し、対処が必要な事態が生じた場合は迅速に動けるのが顧問弁護士です。


Q2
顧問料の範囲でなにを依頼できますか?
A2
一定範囲の法律相談は顧問料の範囲で可能です。通常はメールや電話相談はお受けしておりませんが顧問先からはメールや電話でのご相談も迅速にお受けできます。
また、簡単な契約書のチェックなどについても顧問料の範囲で行います。
具体的な訴訟や、複雑な契約書チェックなどについては、顧問料以外の費用が発生します。


Q3
顧問弁護士の名前を当社のサイトに記載しても構いませんか?
A3
はい、顧問弁護士名を掲載していただくことが可能です。

トップページに戻る
スマホ対応サイトのご案内
相談予約
お問い合わせ
サイトマップ
025-233-4115

個人情報保護方針サイト利用規約
© Tetsuya Taira Law Office.